環境・CSRニュース

セブンイレブン、最新鋭の環境配慮型店舗がオープン RSS

2009年08月28日

ecool-090828-003.jpgコンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパン(東京)は28日、最新鋭の省エネ設備を導入した環境配慮型店舗「セブン-イレブン 多摩豊ヶ丘4丁目店」を、8月31日、東京都多摩市に開店すると発表した。同社は今後、消費電力を抑えた環境配慮型店舗の拡大を図る。

同店舗は、太陽光発電設備で発電した電気を店内照明などに使用し、店内に太陽光を取り入れる天窓と店内照明のLED化により電力量を大幅に削減した最新鋭の環境配慮型店舗になる。省エネ設備を導入することで削減できる電力量は、年間約5万3000キロワット時で、これは2008年度の電力消費量の約30%にあたる。

さらに環境配慮型店舗では、太陽光発電設備で発電した電力は電力会社への売電は行わず、店舗内ですべて使い切るという。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ