環境・CSRニュース

東芝、中国で水力発電所向け設備を受注/北米・アジアで活動強化 RSS

2009年08月21日

ecool-090821-005.jpg東芝は21日、中国の現地子会社「東芝水電設備」が江西省交通庁と石虎塘発電所向け水力発電設備に関して、機器供給契約を締結したと発表した。受注したのは、20.6メガワット級バルブ式水車と発電機6セットで、受注金額は約30億円。2011年11月末から順次運転開始予定。

同社は、中国の経済発展を背景にした電力需要の増大や環境に配慮した再生可能エネルギーへのニーズの高まりから、中国での水力発電設備容量は2020年までに300ギガワット強と、2008年の2倍の規模になると見込んでおり、中国での受注活動を強化するとともに、北米、インド、東南アジアの市場での水力発電設備の受注も拡大したい考えだ。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ