環境・CSRニュース

京セラ、グループ内連携で住宅用太陽光発電の販売網強化 RSS

2009年09月02日

京セラは2日、国内における住宅用太陽光発電システムの需要拡大に対応するため、グループ会社間の連携による販売網の拡充と販売体制の強化をおこなうと発表した。

京セラより供給を受けて、国内向けに太陽光発電システムの販売を手がける、京セラソーラーコーポレーション(KSC)と、通信エンジニアリング事業などをおこなう京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が連携し、京セラのパートナー会社約100社を通じて、9月4日より国内市場向けに京セラ製住宅用太陽光発電システムの販売を開始する。

現在、京セラ製太陽光発電システムは、京セラ独自のフランチャイズ展開である京セラソーラーFC販売網やハウスメーカーなどを通じて販売をおこなっている。今後はイオンショッピングセンターへの販売店展開に加え、今回のグループ内連携により、さらなる販売体制の強化を推し進める。


ecool-090902-009.jpg

パートナー会社に対する説明会(左)と施工研修の様子(右)


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ