環境・CSRニュース

広島市、電気自動車など次世代車のモデル地域に RSS

2009年09月03日

国土交通省は2日、「次世代自動車導入加速モデル事業」の実施地域として、広島市を全国で初めて指定した。

環境対策に関心の高い地域をモデル地域として指定することにより、運送事業者による電気自動車(EV)やハイブリット車(HV)、天然ガス車(CNG)など、低公害車の導入を促進する。

広島市は、「次世代自動車導入加速計画」を策定。2011年度までの3年間に、バス、トラックの48事業者が計212台の低公害車を導入することになる。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ