環境・CSRニュース

ホンダソルテック、甲子園球場にソーラーパネルを設置 RSS

2009年10月01日

ecool-091007.jpgHondaは1日、太陽電池の製造・販売を手がける子会社、ホンダソルテック(本社:熊本県)の薄膜太陽電池(ソーラーパネル)が阪神甲子園球場に設置されることが決定したと発表した。阪神甲子園球場のリニューアルにともない、内野席を覆う屋根に設置され、2010年3月から稼働する予定。推定される発電量は年間約19.3万キロワット時、CO2削減量は年間約133トンになる。

Hondaが開発している太陽電池は、独自に開発してきた非シリコン系次世代型薄膜太陽電池で、製造時に必要なエネルギーやCO2の発生を従来の半分に抑えることができ、一般的な太陽電池とほぼ同じ発電効率を実現できるという。






PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ