環境・CSRニュース

日本製粉、ハイブリッド車70台を導入=年80トンのCO2削減 RSS

2009年10月08日

ecool-091008-006.jpg日本製粉は8日、自社で保有する営業車両160台のうち寒冷地仕様などのものを除いた約70台を2014年までにハイブリッド車に切り替えると発表した。これにより、二酸化炭素(CO2)排出量を年間で約80トン削減するとしている。ハイブリッド車は、トヨタのプリウスを採用。

企業が営業などで使用する車両を電気自動車(EV)やハイブリッド車などの環境配慮型自動車(エコカー)に切り替える動きは進んでおり、これまでにも京セラやINAX、ソニー、アステラス製薬などがエコカーに切り替える計画を打ち出している。






PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ