環境・CSRニュース

日立、東電から13メガワットのメガソーラーを一括受注 RSS

2009年11月30日

e_1130_009.jpg日立製作所は30日、発電出力が約13メガワットと電気事業用として国内最大級の太陽光発電施設「メガソーラー発電プラント:扇島太陽光発電所(仮称)」を東京電力から一括受注したと発表した。受注金額は明らかにしていない。発電電力量は一般家庭約3800世帯分に相当し、二酸化炭素(CO2)の排出削減効果は年間約5800トンに上るとしている。

日立が受注した扇島太陽光発電所は、神奈川県川崎市臨海部に建設予定で、隣接地には、東芝が東電から受注した「浮島太陽光発電所(仮称)」の建設計画も同時に進められている。日立は基本設計から調達、製造、据付、試運転までを一括して受注。運転開始は2011年度を予定している。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ