環境・CSRニュース

NEDO、24種類の太陽電池によるメガソーラー実証開始 RSS

2009年12月04日

e_1204_004.jpg新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と山梨県北杜市、NTTファシリティーズは3日、大規模太陽光発電(メガソーラー)実証研究システムの本格運用を開始したと発表した。国内初となる66キロボルト特別高圧系統へ連系した同発電所は、複数の系統安定化技術を備えた国内最大級のパワーコンディショナーや導入種類で世界一となる24種類の太陽電池を採用している。

導入された太陽電池は、結晶系シリコン(単結晶、多結晶、HIT、球状、リボン、バックコンタクト)、アモルファス系(単層タイプ、微結晶積層タイプ)、化合物系(CIGS、GaAs)など。太陽光発電は天候によって発電量が変動するため、電力系統の品質に悪影響を及ぼす懸念があるとされており、今回の系統連系での実証を通じて課題を解決し、今後のメガソーラーの普及につなげるのが狙い。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ