環境・CSRニュース

アルバック、太陽光による電気自動車の急速充電システムを開発 RSS

2010年01月07日

e_0107_008.jpg太陽電池の製造装置メーカー、アルバック(本社:茅ケ崎市)は6日、太陽電池パネルを使った電気自動車(EV)用急速充電システムを開発したと発表した。初年度は10億円の売り上げを目指しており、すでに茅ケ崎市から5000万円規模の受注を獲得している。

充電システムは、太陽電池パネルと発電した直流電流を交流電流に変換するパワーコンディショナー、発電量管理モニタなどで構成される。このシステムを使用すれば、通常の充電器だと8時間以上かかる電気自動車の充電が約25分で8割の充電が可能になるという。また、急速ではない通常充電も可能。





PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ