環境・CSRニュース

東芝、海外で家庭用LED電球販売へ/まずはフランスで RSS

2010年01月22日

e_0122_002_s.jpg
東芝は22日、家庭用LED電球をフランスで1月23日から発売すると発表した。東芝が家庭用LED電球を海外販売するのは初めて。先行販売している業務用LED電球と合わせて、2010年に60万個のLED電球の販売を目指す。

東芝はフランス以外でも英国、ドイツ、北米の現地法人に営業部門を設置しており、今後は、中国、インド、ロシア、ブラジル、中東でも営業部門を設置する予定だという。海外でのLED照明を中心とした照明関連事業を拡大し、2015年度には売上高3500億円に拡大したい考えだ。

LED電球は白熱電球や蛍光灯に比べて消費電力が少なく長寿命で、環境への負荷が小さいと関心が高まっている。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ