環境・CSRニュース

豊田通商、アルゼンチンでリチウム権益を獲得/日本企業で初 RSS

2010年01月20日

e_0120_003_s.jpg
豊田通商は20日、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の電池に不可欠なリチウムの権益を取得したと発表した。2012年から生産を始め、2014年には、炭酸リチウムを年間1万5000トン、塩化カリウムを年間3万6000トンの生産を目指す。日本企業がリチウム権益を取得するのは初めて。

豊田通商はアルゼンチン北西部プーナ地方にあるオラロス塩湖に権益を持つ豪鉱山会社オロコブレ社とリチウム資源開発に向けた事業化調査の覚書を締結。調査結果をもとに共同出資会社を設立する。採掘したリチウムはトヨタ自動車などに供給される。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ