環境・CSRニュース

九電、九州最大となる太陽光発電所の建設を開始 RSS

2010年01月12日

e_0112_010_s_s.jpg九州電力は12日、福岡県大牟田市の港発電所跡地に出力3メガワット規模のメガソーラー「メガソーラー大牟田発電所」の建設工事を1月15日から開始すると発表した。総事業費は約25億円。2010年11月の稼働を目指している。

メガソーラー大牟田発電所が完成すると、九州最大の太陽光発電所となる。年間の発電電力量は約320万キロワット時で、一般家庭約2200世帯の年間電力量を賄うことができるという。これにより年間約1200トンの二酸化炭素(CO2)削減効果を見込んでいる。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ