環境・CSRニュース

日米のスマートグリッド共同プロジェクト、東芝など13社が参加 RSS

2010年01月28日


新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は28日、米国ニューメキシコ州で行う次世代電力網「スマートグリッド」の日米共同実証事業の事前調査について、東芝や京セラ、日立製作所、シャープなど13社が日本から参加すると発表した。3月末までの事前調査期間に事業実施の精査を行い、4月に引き続き事業実施を行う実証事業者を絞り込む。

実証事業は2010年度からの4年間。総事業費は約130億円で、日本は約30億円を負担する。東芝など4社以外では、日本ガイシ、伊藤忠商事、清水建設、明電舎、関電工などが参画する。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ