環境・CSRニュース

電気自動車ベンチャーのシムドライブ、EV開発で34社と共同開発/13年に量産化へ RSS

2010年01月22日

e_0122_0101.jpg
電気自動車(EV)の開発を手掛ける慶応大学発のベンチャー企業、シムドライブは22日、2013年の量産化を目指すEVの試作車を自動車メーカーや自治体など34の企業・自治体と共同で開発すると発表した。1回の充電で走行距離300キロメートルを可能とする試作車を年内に完成させ、参加企業に技術をライセンス供与する。これにより、2013年には年間10万台以上の量産化を目指している。

開発には、三菱自動車、いすゞ自動車、三菱商事のほか、電池関連メーカー、商社など34の企業や自治体が参加。参加企業は1社あたり2000万円の資金を提供する。量産化が実現した場合、シムドライブはメーカーから利益の一部を受け取る。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ