環境・CSRニュース

双日、ブラジルのバイオ燃料大手と事業統合/2600億円をインフラ整備に投資 RSS

2010年02月19日

e_0219_001_s_s.jpg双日は19日、ブラジルで33%を出資するバイオエタノール製造会社が、現地の同業大手、ブレンコホールディング社と事業統合すると発表した。

統合後の新会社は約1750億円を投じ、生産設備を拡充する。また、欧米市場向けの輸出を視野に、約850億円をかけ、生産地からサンパウロ州サントス港までのバイオエタノール輸出用大型パイプラインを敷設する計画だ。

新会社は、ブラジル国内に9工場を保有することになり、2012年度にはサトウキビ圧搾能力で年間4000万トン、エタノールの生産能力は年間300万キロリットル、サトウキビを利用したバイオマスの発電量も2700ギガワット時となり、サトウキビ由来のエタノール生産事業としては世界最大規模になる。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ