環境・CSRニュース

東芝、住宅用太陽光発電事業に参入/米サンパワー製パネル採用 RSS

2010年03月01日

e_0301_002_s.jpg東芝は1日、住宅用の太陽光発電システム事業に参入すると発表した。4月から米の太陽電池メーカー、サンパワー社製の太陽光発電パネルを輸入し、東芝ブランドとして販売する。2012年度には国内シェア10%を目指す考えだ。

東芝は、電力・産業用の太陽光発電システム事業で培った技術や総合力を住宅用市場でも活かせると判断し本格参入を決めた。まずは30名体制で事業をスタートし、2012年度には80名規模まで増強していく。同社の工場内には、施工業者の教育のための研修センターを新設し、2010年度中に約3000人の研修を行う。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ