環境・CSRニュース

三菱商・産業革新機構など、豪で水道事業大手を買収 RSS

2010年05月11日

ユナイテッド・ユーティリティーズ・オーストラリア(UUA)が行う14事業の所在地

三菱商事、日揮など民間3社と官民出資の投資ファンド「産業革新機構」は11日、英国の水道事業最大手、ユナイテッド・ユーティリティーズ(UU)が保有するオーストラリアの水道事業会社ユナイテッド・ユーティリティーズ・オーストラリア(UUA)および関連会社の全株式を買収することで合意したと発表した。買収額は約190億円。海外水ビジネスでの官民連携案件は初。

UU社は、英国で700万人に給水を手掛ける英国最大手の水道事業者。UUA社は1991年に設立され、豪州で上下水道、海水淡水化、工業排水処理、再生水など14の事業を展開、約300万人に給水を行う豪州第2位の水道事業者。三菱商事、日揮らは今後、豪州に新会社を設立し、UUA社の14事業を継承、欧州における水ビジネスを展開していくとしている。

水ビジネスについては、「水メジャー」と呼ばれるグローバル企業が存在する。日本では自治体が水道事業を担ったため、民間企業に運営のノウハウが蓄積されていないが、水メジャーは浄化施設などの建設から、工場や一般家庭への給水、料金の徴収、海水・排水の処理までの管理・運営を、国や自治体に代わって一括して取り仕切る。中でも、仏スエズ、仏ヴェオリア、英テムズ・ウォーターの3社は世界の水市場の7割以上を占めている。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ