環境・CSRニュース

双日、ドイツで太陽光の独立発電事業に参入 RSS

2010年05月31日

総事業費10億円で建設したドイツ南部・ベッツヴァイラーの太陽光発電所

双日は31日、ドイツで太陽光の独立発電事業(IPP)に参入すると発表した。同社は、発電した電力を卸売りするIPP事業会社、ソウジツ・ソーラー・ベッツヴァイラー社(本社:デュッセルドルフ/双日欧州会社100%)を設立し、ドイツ南部のベッツヴァイラーで3メガワットの太陽光発電所の操業を開始した。総事業費は約10億円。

発電した電力は、ベッツヴァイラーを管轄する配電事業者、EnBW社(本社:シュツットガルト)に、1キロワット時当たり約40円の固定価格で20年間にわたり販売する。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ