環境・CSRニュース

双日、米国の太陽光発電市場に参入-太陽光発電開発の米SPP社と提携 RSS

2010年05月13日

ソーラー・パワー・パートナーズ社が手掛けるカナダ・サスカトューン(Saskatoon)の西、バレーセンター(Valley Center)にある太陽光発電所

双日は13日、米国3位の太陽光発電デベロッパー、ソーラー・パワー・パートナーズ(Solar Power Partners:SPP)と資本・業務提携すると発表した。総投資額は約100億円。2015年までに米国での太陽光発電を100メガワット規模まで拡大していく計画だ。

SPP社は、発電した電力を電力会社に卸売りする太陽光IPP(独立系発電事業者)事業において、場所の選定からシステムの設計、許認可の取得、売電契約の締結交渉、資金調達など、事業の開発に係る業務を一元的に手掛けている。双日は、SPP社に取締役および常駐者を派遣し、共同開発体制の構築を進めることになる。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ