環境・CSRニュース

シャープ、米国の太陽光発電「リカレント」を260億円で買収 RSS

2010年09月22日

リカレント・エナジーが米カリフォルニア州の電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン(Southern California Edison:SCE)と開発を手掛ける「Southern California Solar Farms」の一部。2013年完成予定。(c)ecool/Recurrent Energy

シャープは22日、米国の太陽光発電開発企業、リカレント・エナジー(Recurrent Energy)を買収し、完全子会社化すると発表した。買収総額は最大3億500万ドル(約260億円)。シャープはリカレントがもつ発電事業開発ノウハウを生かし、セル・モジュールの開発・生産から、プラントの開発・販売までつなげる狙いだ。

リカレントはカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く太陽光発電プラントの開発事業者(ソーラーディベロッパー)。米国、カナダを中心に事業を展開しており、出力規模で約2000メガワットの太陽光発電プロジェクトを手掛ける。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ