環境・CSRニュース

中国風力タービン大手シノベル社、風力タービンの製造工場に370億円を投資 RSS

2010年09月03日

シノベル(Sinovel)社の中国・遼寧(Liaoning)省大連(Dalian)市にある風力タービンの製造工場(2009年2月28日撮影)。(c)ecool/Sinovel Wind Group

北京に本拠地を持つ中国の風力タービン大手シノベル・ウィンド(Sinovel Wind)が、30億元(約371億円)を投じ、上海に風力タービンの製造工場を建設することを明らかにした。中国国内および海外での需要増に対応するためのもの。2011年2月から建設を開始し、7月に完了する見込みだ。

この工場は年間1.5ギガワットの生産能力を有し、海外市場のみならず、上海(Shanghai)や浙江省(Zhejiang)・広東省(Guangdong)などの国内顧客にも、風力タービンを供給する。シノベル社は今年3月、上海証券取引所(Shanghai Stock Exchange)での株式公開で35億元(約434億円)を調達する方針を発表している。[松岡 由希子]




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ