環境・CSRニュース

昭和シェル子会社、サウジで10メガワットの太陽電池パネル供給 RSS

2010年10月28日

ノースパーク・プロジェクトのイメージ図:サウジアラビア東部の油田の町、ダーラン(Dhahran)にあるサウジアラムコのオフィス複合施設「ノースパーク・コンプレックス」敷地内の駐車場の屋根上に設置される。

昭和シェルの100%子会社で太陽電池の製造・販売などを手掛けるソーラーフロンティアは28日、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ(Saudi Aramco)に、同社が製造したCIS(銅・インジウム・セレン)系太陽電池パネルを供給すると発表した。発電能力は10メガワット。2011年末に完成予定のサウジ東部・ダーラン(Dhahran)のサウジアラムコ新本社向けに納入する。

ソーラーフロンティアが中東のメガソーラー向けに供給するのは初。今回のプロジェクトへの参画を機に、中東での受注拡大に乗り出す。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ