環境・CSRニュース

九州電力、インドの再生可能エネルギー発電事業に参画 RSS

2010年11月24日

九州電力は24日、インド国営火力発電公社(NTPC)、アジア開発銀行(ADB)とインドで再生可能エネルギー発電事業を行うための合弁会社を設立すると発表した。資本金は1億3000万円。出資比率はNTPCが50%、九電とADBがそれぞれ25%。2013年までに計50万キロワット分のプロジェクトの開発を目指す。

九電がインドで発電事業を手掛けるのは2件目。グループ傘下の西日本環境エネルギーはインドの再生可能エネルギー開発事業者、オリエント・グリーン・パワー(OGPL)と共同で、鶏糞(ふん)と木くずなどの木質バイオマスを使った発電事業をインド・タミルナド(Tamil Nadu)州で進めている。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ