環境・CSRニュース

韓国、2019年までに2500メガワット規模の洋上風力発電所を建設 RSS

2010年11月06日

洋上風力発電所の推進に関するロードマップを発表する崔炅煥(チェ・ギョンファン)知識経済部長官(2010年11月2日撮影)。(c)ecool/mke.korea

韓国南西部の海岸沖で、2019年までに2500メガワット規模の洋上風力発電所が建設される。韓国知識経済部が2日に発表した「洋上風力発電推進ロードマップ」によると、プロジェクト規模は9兆2000億ウォン(約6700億円)。現代重工業(Hyundai Heavy Industries)や大宇造船海洋(Daewoo Shipbuilding and Marine Engineering)などが風力タービン500基を開発する計画だという。

韓国南西部プアン(扶安)とヨングァン(霊光)郡の沖合いに建設されるこの風力発電所は、原子力発電所2基を上回る発電量になる見込みで、発電した電力は、韓国全土に送られる。

韓国では、エネルギー需要の97%を海外から輸入しており、化石燃料の依存からの脱却と、エネルギーの多様化が課題となっている。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ