環境・CSRニュース

東京ガス、天然ガスを利用した「天然ガスハイブリッド車」を開発 RSS

2010年11月09日

東京ガスは1982年から天然ガス車の開発に着手しており、現在は約1万4000台の車両を保有している(※国内では約3万9000台の天然ガス車が普及している)

東京ガスは9日、天然ガスを利用した「天然ガスハイブリッド車」の試作車両を開発したと発表した。

ガソリンハイブリッド車の「トヨタSAI」を改造し、化石燃料の中で最も燃焼時の二酸化炭素(CO2)排出量が少ない天然ガスを燃料に走行する同車は、ガソリンハイブリッド車よりも24%、一般のガソリン車では62%のCO2削減効果が期待できるという。また、天然ガス車の燃料となる圧縮天然ガス(CNG)は、ガソリンよりも低廉な価格水準を維持しているため、燃料代がガソリンハイブリッド車と比較して約半分、一般のガソリン車と比較して約4分の1に抑えることができる。

東京ガスは今回開発した「天然ガスハイブリッド車」を営業車両として使用し、期待される性能などの実証走行試験を行う。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ