環境・CSRニュース

双日、ナミビア初の風力発電所建設 総事業費125億円 RSS

2011年01月13日

発電所の建設予定地:ナミビア南西部カラス州ルードリッツ(Luderitz)

双日は13日、アフリカ南部ナミビア初となる風力発電所を建設すると発表した。ナミビアのユナイテッド・アフリカ・グループ(UAG)と韓国中部発電(Komipo)と共同で、ナミビア南西部に出力44メガワットの発電所を建設する。総事業費は約125億円。2013年の稼動を目指す。

今後、建設予定地での詳細な風況調査を実施し、2011年上半期にはナミビア国営電力会社と長期の売電契約を締結する。12年にはUAG傘下の風力発電会社に双日などが資本参加し、建設工事に着工する。

双日はアフリカを重点地域と位置付けており、戦略要員を派遣して市場開拓に取り組んでいる。今後もアフリカでのIPP(独立系発電事業者)事業やプラント建設など大型プロジェクトの受注拡大につなげたい考えだ。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ