環境・CSRニュース

東芝、伊の送変電・太陽光発電エンジニアリング会社を買収 RSS

2011年03月29日

東芝は29日、電力の送変電事業や太陽光発電プラントの建設を手掛けるイタリアのアンサルドT&D(Ansaldo Trasmissione & Distribuzione、ジェノバ市)の株式 67%を取得し、事実上買収したと発表した。買収額は非公表だが、数十億円程度とみられる。東芝は今回の買収を機に、欧州、北アフリカでの送変電事業および太陽光発電事業に本格参入する。

アンサルドT&Dは、イタリアの重工業グループ、アンサルドグループ(現フィンメカニカ(Finmeccanica)グループ)の一部門として1984年から事業を開始したエンジニアリング会社。2007年にフィンメカニカグループから離れ、欧州や北アフリカを中心に送変電事業および太陽光発電事業で実績を積み重ねている。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ