環境・CSRニュース

伊藤忠、米最大級のバイオマス発電所に出資 RSS

2011年07月06日

発電出力100メガワットのゲインズビル(Gainesville)バイオマス発電所の完成予想図(c)ecool.jp/American Renewables

伊藤忠商事は6日、フロリダ州北部ゲインズビル市のバイオマス発電プロジェクトに出資すると発表した。プロジェクトの総事業費は約5億ドル(約400億円)。発電能力はバイオマス発電所としては米国最大級の100メガワットで、2013年からの商業運転開始を目指している。

伊藤忠の米国子会社で発電事業を手掛けるティア・エナジー(Tyr Energy)を通じて出資する。木くずや間伐材などの「木質バイオマス」を主燃料とする発電所で、完成後、発電した電力は、ゲインズビル市営の電力会社に30年間にわたり売電される。




PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ