環境・CSRニュース

ADB、インドの水力発電の伝送システム増強に3億5000万ドル融資 RSS

2011年10月04日

インド北部ヒマチャルプラデシュ州を流れるビーアス(Beas)川にある水力発電に利用されているパンド(Pandoh)ダム(2010年7月撮影)(c)ecool.jp/Retlaw Snellac

アジア開発銀行(ADB)は、インド北部ヒマチャルプラデシュ(Himachal Pradesh)州の水力発電の伝送システム増強に3億5000万ドルを融資する。プログラムを請け負うのは、同州の送電事業を手掛けるHPパワー・トランスミッション(HP Power Transmission)で、完成は2017年12月を予定している。

ヒマチャルプラデシュは5つの主要河川が流れる山岳地帯の州で、インドの水力発電ポテンシャルの約4分の1を有している。しかし、大規模発電に必要な送電システムが十分でない地域があるため、融資資金により、高圧送電線や関連する送電設備を増強する。完成すれば、新たに45万世帯以上に電力を供給することが可能になる。

プログラムの総費用は4億3800万ドルで、約8800万ドルをヒマチャルプラデシュ州政府が提供する。また、ADBは60万ドルの技術支援助成金を延長し、HPパワー・トランスミッションの今後のプロジェクトを支援する。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ