環境・CSRニュース

東芝など6社、56MWの太陽光・風力発電所を建設 総事業費180億円 RSS

2011年10月21日

愛知県田原市緑が浜の建設予定地と合計出力56メガワットの太陽光・風力発電所の完成予想図

東芝など国内6社は21日、愛知県田原市に国内最大規模の太陽光・風力発電所を建設すると発表した。総事業費は約180億円。事業化の検討を進め、2012年6月着工、2013年9月完工を目指す。

参加企業は、東芝のほか、三井化学、三井物産、東亞合成、東レ、三井造船の6社。愛知県田原市緑が浜にある三井化学の所有する82万平方メートルの遊休地に、出力50メガワットの太陽光発電所と6メガワットの風力発電所を建設する。

完成後の年間発電量は、田原市の総世帯の9割(約1万9000世帯分)の使用電力量に相当する6万7500メガワット時を見込んでいる。また、発電した電力は、全量を中部電力に売電する。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ