環境・CSRニュース

出光、ベトナムでバイオ燃料の原料植物を栽培 RSS

2011年11月10日

種子から多量の油が採れる熱帯性植物ヤトロファ(Jatropha)の果実(c)ecool.jp/lawren48

出光興産は9日、ベトナムでバイオディーゼル燃料の原料となる「ヤトロファ」の栽培を始めたと発表した。同国国営石油会社ペトロベトナム傘下のペトロベトナムオイルと共同で品種改良や栽培方法の研究に取り組み収穫量などを調査。バイオディーゼル製造の事業化を検討する。

非食用のバイオディーゼル原料であるヤトロファは、荒れ地や降水量の少ない気象条件でも育つ特徴を待つ。出光は今後、3カ所の農場で試験栽培を始め、単位面積当たりの収穫量を高めるための搾油や精製技術などの開発を行う。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ