環境・CSRニュース

住友商事、南アで100メガワットの風力発電事業に参画 RSS

2011年12月09日

南アフリカ・東ケープ州に建設予定のドーパー(Dorper)風力発電所(総出力547メガワット)の建設予定地(c)Google Map

住友商事は8日、南アフリカの東ケープ州で計画されている風力発電事業に参画すると発表した。総事業費は約200億円。南ア政府エネルギー省が実施した再生可能エネルギーによるIPP(独立系発電事業者)調達プログラムに現地パートナーと共同で応札し、100メガワットの風力発電事業の優先契約交渉権を獲得した。

南アフリカの南東部、東ケープ州の放牧地に風力発電所「ドーパー(Dorper)」を建設する。事業への出資比率は住商が60%、地元企業など2社が残り40%を出資する。発電所の完成は2014年春頃。発電した電力は南アの国営電力会社に20年間にわたり売電される。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ