環境・CSRニュース

東芝、仏リヨンのスマートコミュニティ実証事業を一括受注‎ RSS

2011年12月16日

東芝は15日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が行う「リヨン再開発地域におけるスマートコミュニティー(環境配慮型都市)実証事業」の委託先に選定されたと発表した。事業費は約50億円。2012年1月から2016年3月までの5年間、スマートコミュニティに関するさまざまな技術や事業性などについて検証を行う。

フランス第2の規模をもつリヨン市において、NEDOとリヨン市が共同で行う事業で、省エネルギー、再生可能エネルギーの大量導入および電気自動車などの次世代自動車の普及を見据え、都市再開発に合わせたスマートコミュニティの実証を行う。

実証事業には、日本から三洋電機、旭硝子、三菱自動車が参加。東芝は日本側の取りまとめ企業として一括して受託する。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ