環境・CSRニュース

富士電機、米加州の地熱発電事業に参入 RSS

2012年04月26日

2012年3月、米カリフォルニア州インペリアル・バレーに完成した出力49メガワットの「ハドソンランチ(Hudson Ranch)1地熱発電所」(2012年2月21日撮影)。(c)ecool.jp/EnergySource

富士電機は26日、米カリフォルニア州の地熱発電事業に資本参加すると発表した。プロジェクトを手掛ける同州の開発運営会社に1000万ドル(約8億円)を出資し、経営に参加する。発電所の建設開始は2013年、15年から運転を開始する。

米国の独立系発電事業者(IPP)、エナジーソース社傘下のハドソンランチパワー2社に資本参加する。カリフォルニア州南東部インペリアル・バレーに出力49メガワットの地熱発電所「ハドソンランチ2地熱発電所」を建設する計画で、富士電機はハドソンランチ社の資本金のうち約10%を出資する。発電所は完成後、米国南西部の5万世帯に電力を供給する。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ