環境・CSRニュース

京セラやIHI、70メガワットのメガソーラー 鹿児島に計画 RSS

2012年04月10日

鹿児島市七ツ島で計画される出力70メガワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設予定地

京セラとIHI、みずほコーポレート銀行の3社は10日、鹿児島市七ツ島に国内最大の大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設すると発表した。総事業費は約250億円。今年7月の着工を目指す。

IHIが鹿児島湾沿いに所有する約130平方メートルの埋め立て地に建設する。発電出力は70メガワット。京セラ製の太陽光パネル約29万枚が使用される。年間の発電電力量は約7万9000メガワット時で、約2万2000世帯分の電力を賄える。発電した電力は九州電力に売電する予定。

京セラは太陽光パネルの供給のほか、施工、保守・管理を担い、IHIは土地の提供、みずほコーポ銀はファイナンスの支援を行う。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ