環境・CSRニュース

ソーラーフロンティア、米メガソーラーに太陽電池 3.8MW分を供給 RSS

2012年04月03日

米ニュージャージー州バーリントン郡に完成した出力3.8メガワットのミルクリーク・ソーラー(Mill Creek Solar)発電設備(2011年12月2日撮影)。(c)ecool.jp/juwi solar

昭和シェル石油子会社のソーラーフロンティアは3日、米ニュージャージー州の電力最大手パブリック・サービス・エレクトリック・アンド・ガス(PSE&G)の太陽光発電設備「ミルクリーク・ソーラーファーム」に薄膜太陽電池 3.8メガワット分を供給したと発表した。

ニュージャージー州バーリントン郡の太陽光発電設備「ミルクリーク・ソーラーファーム」にソーラーフロンティア製の薄膜太陽電池 2万9400枚を供給した。開発・建設は大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開発会社、米ユービーソーラーが手掛けた。同発電所からは約580世帯分の電力が賄えるという。



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ