環境・CSRニュース

GSユアサ、自然エネルギーによる蓄電システムを開発 RSS

2012年08月08日

GSユアサは8日、太陽光発電システムと大型リチウムイオン蓄電池を組み合わせ、自然エネルギーを活用した蓄電システムを開発したと発表した。契約電力100~300キロワット程度の工場や事業所、病院をターゲットに年間50億円の販売を目指す。

開発したシステムは、太陽光パネル、パワーコンディショナ、リチウムイオン電池などで構成。電力使用ピーク時間帯に、太陽光発電パネルで発電した電力と夜間に充電した蓄電池の電力で、系統からの電力消費を極力少なくするピークカットシステムや系統が長期停電した際に、太陽光パネルで発電した電力と蓄電池で、情報通信機器などの重要機器に継続して電力を供給し続ける防災電源システムなどとして、活用することができる。


e_gsyuasa12_0808_007_s.jpg



PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ