環境・CSRニュース

三菱重工、メキシコで50MWの地熱発電プラントを受注 RSS

2012年09月06日

メキシコ北部メヒカリに位置するセロ・プリエト発電所に納入済みの地熱発電蒸気タービン発電機

三菱重工業は6日、三菱商事と共同で、メキシコ連邦電力庁(CFE)から出力50メガワットの地熱発電プラントの建設契約を受注したと発表した。完成は2014年12月の予定。三菱重工がメキシコで地熱発電プラントを受注したのは今回で12基目。

今回の地熱発電プラントは、首都メキシコシティから250キロ西に位置するミチョアカン州ロス・アスフレスに建設するもの。三菱重工が蒸気タービンなどの主要機器や補機の設計、調達、建設工事を担当。発電機は三菱電機が供給する。

三菱重工はこれまでに世界13カ国から100基以上の地熱発電プラントを受注しており、世界の地熱発電設備容量の約3割、約3000メガワットに達する。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ