環境・CSRニュース

パナソニック、トヨタの小型EV「eQ」にリチウムイオン電池を供給 RSS

2012年09月24日

パナソニックは24日、トヨタ自動車が開発を進める小型電気自動車(EV)「eQ」向けにリチウムイオン電池を供給すると発表した。eQの車体価格は360万円。12月以降、日本と米国で販売予定で、自治体など限定して導入を始める。

パナソニックでは、環境対応車用の二次電池の開発および事業の強化を進めており、既に複数の自動車メーカーにハイブリッド自動車用ニッケル水素電池、ハイブリッド自動車、プラグインハイブリッド車(PHV)、EV用リチウムイオン電池を供給している。
トヨタには既に、「プリウスα」と「プリウスPHV」向けにリチウムイオン電池を納入しており、今回、EVにも電池の供給を開始する。

eQは、1キロ走行するのに必要な電力量が104ワット時と世界最高の電力量消費率を実現。最高速度は時速125キロで、1回の充電で100キロ走行できる。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ