環境・CSRニュース

ファースト・ソーラー、中東ドバイで13MWの太陽光発電所を建設 RSS

2012年10月18日

完成予想モデルを視察するシェイク・ムハンマド・ドバイ首長とドバイのエネルギー最高評議会(c)ecool.jp/DEWA

太陽電池大手の米ファースト・ソーラー(First Solar)は、ドバイ電力水道局(The Dubai Electricity and Water Authority、DEWA)から、13メガワットの太陽光発電所の建設契約を受注した。ファースト・ソーラーは、発電所の設計、調達、建設と太陽光パネルを提供する。

同発電所は、モハマド・ビン・ラーシド・アル・マクトゥーム・ソーラーパーク(Mohammad Bin Rashid Al Maktoum Solar Park)の第一フェーズ。プロジェクトの総費用は約32億7000万ドル。48平方キロにわたり、太陽光と太陽熱によって1ギガワットを発電する計画。ドバイエネルギー総合戦略2030(Dubai Integrated Energy Strategy 2030)の一環として、エネルギー最高評議会(Supreme Energy Council)が進め、DEWAが運用管理を行う。

発電所は、ドバイの南約50キロのSeih Al Dahalに位置する。完成すれば年間平均2200万キロワット時以上を発電し、二酸化炭素(CO2)排出量を年間1万4000トン以上削減する。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ