環境・CSRニュース

住商、米で世界最大級550MWの太陽光発電に参画 RSS

2012年10月03日

米カリフォルニア州南部の砂漠地帯デザートセンター近郊で建設が進む設備容量550メガワット、世界最大級の太陽光発電所「デザート・サンライト(Desert Sunlight )」(c)ecool.jp

住友商事は3日、米カリフォルニア州で世界最大級の太陽光発電事業に参画すると発表した。総事業費約23億ドル(約1800億円)のプロジェクトで2013年後半に部分売電を開始し、以降も発電容量を積み上げ、2015年春にフル稼働する。

住商が参画するのは設備容量550メガワットのプロジェクト「デザート・サンライト」。米カリフォルニア州南部の砂漠地帯デザートセンター近郊の約16平方キロメートルの敷地に、米ファースト・ソーラー製の薄膜太陽光パネル約900万枚を設置する。発電容量は16万世帯以上が使用する電力に相当し、発電した電力は米大手電力2社に20年間以上にわたって売電される。

住商は、「デザート・サンライト」を米電力大手ネクステラ・エナジーと共同所有する米ゼネラル・エレクトリック発電子会社から株式の25%を取得する。出資比率はネクステラ・エナジーが50%、GE子会社が25%、住商が25%となる。


PR情報

Google Scholar
関連ニュース
カテゴリ別一覧
月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ