ecoolプレスリリース

企業名 宇宙航空研究開発機構
業種 その他 発表日 2009/03/16
会社データへ  企業HPへ

スペースシャトル「ディスカバリー号」打ち上げ成功、太陽電池パドルの展開などを予定 RSS

平成21年3月16日
宇宙航空研究開発機構


米国航空宇宙局(NASA)は、若田宇宙飛行士が搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー号」(STS-119/国際宇宙ステーション組立ミッション(15A))を米国東部夏時間 3月15日(日)19時43分(日本時間3月16日(月)8時43分)フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)から打ち上げました。

なお、今回でスペースシャトルの打上げは125回目となりました。

サンドラ・マグナス宇宙飛行士は、第18次長期滞在員として約4ヶ月国際宇宙ステーション(ISS)に滞在した後、若田 光一宇宙飛行士と交代します。
若田宇宙飛行士は、第18次/第19次長期滞在員としてISS滞在した後、スペースシャトル「エンデバー号」(STS-127/2J/Aミッション)の搭乗員と共に帰還する予定です。

ミッション内容

STS-119(15A)ミッションでは、国際宇宙ステーション(ISS)の最後のトラスであるS6トラスを設置し、太陽電池パドル(Solar Array Wing: SAW)が展開されます。ミッションの内容は、主に以下の通りです。

ecool-090316-03.jpg

STS-119ミッション後のISSのイメージ

・S6トラスの取付け/太陽電池パドル(SAW)展開
・水再生システム(WRS)の修理と点検
・ISS長期滞在クルーの交代
・JAXAの実験を実施/実験用品の運搬・回収
・スペースシャトル熱防護システムの点検

参考リンク:
より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/iss/15a/
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html

PR情報

Google Scholar

その他関連するプレスリリース

業種別プレスリリース

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ