ecoolプレスリリース

企業名 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構
業種 その他 発表日 2010/03/03
会社データへ  企業HPへ

JOGMEC、カナダでレアアースの共同探鉱契約を締結 RSS

カナダでレアアースの共同探鉱契約を締結

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC 理事長:河野 博文)は、平成22年2月23日、カナダ・イッテルビー(Ytterby)地域においてレアアース(Rare Earth Element:希土類元素)の探鉱を実施する契約を、カナダの探鉱会社であるミッドランド・エクスプロレーション社(Midland Exploration Inc)と締結しました。

イッテルビー地域は、カナダ東部のケベック州とニューファンドランド・ラブラドル州の州境に位置し、近くにはレアアースの中でも重希土類元素に富むストレンジレイク鉱床が存在していることから、同鉱床と類似した重希土類元素に富んだ鉱床の賦存が期待されます。

現在、重希土類元素は、その供給のほとんどを中国に依存しており、供給源の多様化が急務とされています。イッテルビー地域での今後の探鉱により、重希土類元素の供給源の多様化に貢献するレアアース鉱床の発見が期待されます。


■プロジェクトの概要

1)探鉱地域

イッテルビー地域は4つの鉱区群から構成され、カナダ北東部のケベック州に1鉱区、ニューファンドランド・ラブラドル州に1鉱区、両州の州境上に2鉱区位置している。そのうち、ケベック州に位置するYtterby 1鉱区は、重希土類元素に富むストレンジレイク鉱床に隣接している。

2)ミッドランド・エクスプロレーション社

カナダのケベック州に本拠を置く探鉱会社。ケベック州を中心に金、ウラン、レアメタルの探鉱を実施している。

3)契約内容

JOGMECは3年間で270万カナダドルの探鉱費用を負担することにより、本プロジェクトの50%の権益を取得することができる。生産物は権益比率に応じて引き取ることができるとともに、JOGMECは相手方引取り分の生産物について第一先買権を有する。

(参考)

■ストレンジレイク鉱床

カナダ東部のケベック州とニューファンドランド・ラブラドル州の州境に位置し、重希土類元素に富む世界最大級のレアアース鉱床。レアアースの埋蔵鉱量は5,200万トンで、平均レアアース品位は1.3%(1983年の結果)。現在、カナダの探鉱会社であるクエスト・ウラニウム社が保有し、開発に向けて精力的に探鉱活動を実施中である。また、平成5年度から平成7年度にかけて、JOGMECの前身である金属鉱業事業団が、通商産業省(当時)の委託を受けて実施した「発電機用超電導材関係等技術開発事業」の一環として、ストレンジレイク鉱床の鉱石から効率的にレアアースを回収する技術の開発を実施している。

■重希土類元素について

元素番号 21番のスカンジウム、元素番号39番のイットリウム、元素番号57番のランタンから元素番号71番のルテチウムまでの17元素の集合体であるレアアース(希土類元素)のうち、元素番号の大きいガドリニウム(元素番号64番)からルテチウム(元素番号71番)までを重希土類元素と称する。
重希土類元素のうちジスプロシウム(元素番号66番)は、最も強力な磁石であるネオジム磁石の熱特性を改善させるために必要不可欠な元素とされている。

e_0303_009_s[1].jpg

PR情報

Google Scholar

その他関連するプレスリリース

業種別プレスリリース

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ