ecoolプレスリリース

企業名 ソーラーフロンティア株式会社
業種 電気機器 発表日 2010/04/28
会社データへ  企業HPへ

ソーラーフロンティア、宮崎工場に2メガワット規模の太陽光発電施設を設置 RSS

ソーラーフロンティア株式会社宮崎第3工場におけるメガソーラー設置事業についてのお知らせ

昭和シェル石油株式会社(会長:香藤繁常 本社:東京都港区台場2-3-2)の100%子会社であるソーラーフロンティア株式会社(社長:亀田繁明 本社:東京都港区台場2-3-2)は、現在建設中の宮崎第3工場(以下:国富工場)において、CIS薄膜太陽電池を使用した2メガワット(2,000キロワット)相当の大規模太陽光発電設備(メガソーラー)を設置することを決定しましたのでお知らせします。

昭和シェル石油およびソーラーフロンティアは、既に昭和シェル石油新潟石油製品輸入基地内(新潟県新潟市)およびソーラーフロンティア宮崎第2工場内(宮崎県宮崎市)にそれぞれ1メガワット規模のメガソーラーを現在建設中であり、本件は国内で3件目の設置となります。

当設備の設置により、太陽光を活用した国富工場への自家発電が可能となるため、より環境負荷の低い製品を生産することができます。また、当社CIS太陽電池パネルを活用した発電事業のパフォーマンスを検証し、今後の製品改良および事業展開に生かしていく考えです。

なお、当事業は、昨年11月に発表した、ソーラーフロンティア宮崎第2工場におけるメガソーラー設置と同様、宮崎県とソーラーフロンティアとの間で締結した「太陽光発電事業に関するパートナーシップ協定」に基づく同県の補助事業、ならびに一般社団法人新エネルギー導入促進協議会の「平成21年度地域新エネルギー等導入促進事業」として行うものです。

今後もソーラーフロンティアは、よりクリーンかつ経済的なエネルギーの提供に尽力していくとともに、宮崎県との連携などを通じて、太陽電池産業の更なる発展と普及に貢献してまいります。


【国富工場太陽光発電設備設置事業の概要】

実施場所 : 宮崎県東諸県郡国富町田尻1815番地
(ソーラーフロンティア(株)国富工場内建物屋根部分)
発電規模 : 2メガワット(2,000キロワット)
用途 : 自家使用
発電開始時期 : 2011年初頭を予定


【ソーラーフロンティア株式会社について】

e_0428_200_s.jpgソーラーフロンティア株式会社は昭和シェル石油株式会社の100%子会社であり、2010年4月に「昭和シェルソーラー株式会社」から社名を変更いたしました。新社名「ソーラーフロンティア」には、世界の太陽電池市場をリードしていくという当社のコミットメントが込められています。また、社名変更にあわせて発表した新ロゴは、太陽との調和(赤)、地球(青)、そして持続的発展への道(青)を表現しており、曲線は陽が昇る水平線を表しています。

ソーラーフロンティア株式会社が製造・供給するCIS太陽電池パネルは、銅、インジウム、セレンを使用した当社の独自技術で生産される次世代太陽電池パネルで、経済効率が高く、環境負荷の少ないことが特徴です。太陽電池の設置量(kW)あたりの実発電量(kWh)が、従来型のものに比較して高くなっています。また、信頼性、安定性、持続性、安全性、意匠性に優れるほか、従来よりも少ないエネルギーでの生産が可能です。

【国富工場建設の進捗状況】

昨年9月に発表した国富工場(年産能力900メガワット)の建設は、2011年年央の稼動に向けて順調に進んでおり、既に稼動している宮崎第1、第2工場と合わせて、世界最大規模となる約1ギガワット(1,000メガワット)のCIS太陽電池の年産能力が確立される見込みです。

e_0428_012.jpg

国富工場の完成イメージ図

以上

PR情報

Google Scholar

電気機器関連するプレスリリース

業種別プレスリリース

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ