ecoolプレスリリース

企業名 (独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構
業種 その他 発表日 2011/02/08
会社データへ  企業HPへ

JOGMEC、ウズベキスタンでウラン・レアメタル探査・開発に参入 RSS


2月7日、JOGMEC(理事長:河野 博文)とウズベキスタン地質鉱物資源国家委員会(以下、地質委員会)は資源探査・開発に係る基本合意書に調印した。平成21年度以降、JOGMECは地質委員会と共同で黒色頁岩型ウラン鉱床等の発見が期待される鉱区で探査を実施してきた。その実績を踏まえ、JOGMECは、より経済性が期待出来る鉱区におけるウラン・レアメタルの共同探査の実施を提案した。これらの文書は、カリモフ大統領の公式訪日に際し、合意に至ったもの。


(参考)
1.各MOUの概要
(1)ウラン鉱床探査・開発に関する基本合意書-JOGMEC-地質委員会-
(MOUの内容)
 ・ウズベキスタン中央部における2地区の探査・開発に関する協力を検討。
 ・ジョイントベンチャーへの日本企業の参入機会を検討。他

(2)レアメタル鉱床の探査・開発に関する相互協力関係の確立に関する基本合意書-JOGMEC-地質委員会-
(MOUの内容)
 ・レアメタル鉱床の探査・開発に関する協力。
 ・ジョイントベンチャーへの日本企業の参入機会を検討。他

(3)ウラン鉱山廃さいからのレアメタルの回収に係る共同研究に関する基本合意書-JOGMEC-地質委員会-ナボイ鉱業・製錬コンビナート-
(MOUの内容)
 ・ウラン廃さいからレアメタルを回収する共同研究開発を行う。
 ・日本企業とナボイ鉱業・製錬コンビナートによる、ウラン廃さいからのレアメタルの回収に関するジョイントベンチャー設立機会の創出。 他


2.ウズベキスタンの資源
(1)ウラン資源
ウズベキスタン共和国の、ウラン資源量は11.1万トン(世界11位;IAEA レッドブック 2009)で2009年には2,429トン(世界第7位;WNA)を生産した。同国のウランはすべてナボイ鉱業・製錬コンビナート(NMMC)が所有する鉱山から採掘されている。

(2)レアメタル資源等
ウズベキスタン共和国ではモリブデン、タングステン等のレアメタルが採掘され、タンタル、ニオブ、レニウム、レアアース等の賦存が知られている。



PR情報

Google Scholar

その他関連するプレスリリース

業種別プレスリリース

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ