ecoolプレスリリース

企業名 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構
業種 その他 発表日 2011/07/04
会社データへ  企業HPへ

JOGMEC、三菱商事のカナダ・シェールガス開発事業に債務保証 RSS


独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC 理事長:河野 博文)は、三菱商事(株)(代表取締役社長:小林 健 氏)がその子会社のコルドバ・ガス・リソーシズ・エルティーディー(Cordova Gas Resources Ltd.、以下「CGR社」)を通じて、カナダ・ブリティッシュコロンビア州コルドバ地域において推進するシェールガス開発事業について債務保証案件として採択し、平成23年7月4日に債務保証関連契約を締結しました。

JOGMECの債務保証は、(株)三菱東京UFJ銀行からCGR社に対しての7億5千万カナダドル限度の貸付を対象とするもので、当該貸付は、国際協力銀行との協調融資(総額10億カナダドル限度)となっています。

CGR社は、コルドバ地域のシェールガスを中心とした天然ガス開発プロジェクトに50%の権益を保有し、オペレーター(権益50%)であるカナダの大手エネルギー会社ペン・ウェスト・エクスプロレーション(Penn West Exploration)とともに当プロジェクトを推進しています。JOGMECは、三菱商事(株)の子会社であり、CGR社の株式67.5%を保有するシェールガス・インベストメント・ビー・ヴイ(Shale Gas Investment B.V.、以下「SGI社」)を出資案件として採択しています。また、CGR社には、SGI社の他、中部電力(株)、東京ガス(株)、大阪ガス(株)(それぞれ7.5%)および韓国ガス公社(10%)もそれぞれ子会社を通じて出資しています。

今回対象となる鉱区は、相当規模のシェールガス埋蔵量が見込まれており、将来的には液化天然ガスとして我が国へ輸出する可能性についても検討が進められる予定です。本プロジェクトは、天然ガス供給源の多様化に寄与するとともに、我が国のエネルギーセキュリティー上の大きな効果が得られることが期待されています。


■ 採択理由

本プロジェクトについては、
①技術的事項、②経済的事項、③政策的事項、④事業実施関連事項等の観点からのJOGMEC採択審査基準を満たすと判断されることから、債務保証対象事業として採択することとした。また、期待される石油ガス埋蔵量が大きいこと、保証対象事業の共同事業者間における本邦法人の権益比率が30%以上であることから、75%債務保証案件として採択することとした。なお、本プロジェクトの採択に際しては、経済産業大臣と協議し、同意を得ている。

【鉱区位置図】


e_jogmec11_0704_001_s.jpg



PR情報

Google Scholar

その他関連するプレスリリース

業種別プレスリリース

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ