ecoolプレスリリース

企業名 日本アジアグループ(株)
業種 サービス業 発表日 2012/11/21
会社データへ  企業HPへ

日本アジアグループ、坂出市塩田跡地に4MWの太陽光発電所を開発 RSS



e_nj12_1121_001.jpgグリーン・コミュニティの実現を目指し、国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:呉 文 繍、以下「日本アジアグループ」)は、このたび、竣工した坂出ソーラーウェイの隣接地において、約2MWの太陽光発電所、坂出ソーラーウェイIIの開発を進めることといたしました。年内に着工し、来春の竣工を目指します。

香川県坂出市において塩田跡地を活用したメガソーラー発電所が、来春には、本日、竣工式を執り行った坂出ソーラーウェイと併せて約4MW、一般家庭の約1200世帯(※1)に相当する規模の四国最大級の太陽光発電所が誕生します。総事業費は約12億円を見込んでいます。

日本アジアグループは再生可能エネルギーの固定価格買取制度のもとメガソーラー発電所の開発に向け、これまでの実績により培った技術とノウハウを活用し、地域特性にあわせた太陽光発電所の開発を行うとともに、地域住民の方々と本施設を活用した地域づくり、まちづくりへの取り組みを進めてまいります。


〔竣工した坂出ソーラーウェイと坂出ソーラーウェイII 計画予定地〕


■坂出ソーラーウェイ概要

e_nj12_1121_002.jpg


※1 住宅に設置する太陽光発電システムの平均設置容量:3.0~3.5kW(当社調べ)



【日本アジアグループについて】
日本アジアグループは、日本と世界の確かな未来のために、人と地球に優しいまちづくり「グリーン・コミュニティ」の実現を目指しています。生活や経済活動を支える新たな社会インフラとしての空間情報の整備・構築、利活用を提供する「空間情報コンサルティング事業」、低炭素で防災機能を強化したエコタウン開発を推進し、環境価値の創出と資産価値の向上を実現する「グリーンプロパティ事業」、自然エネルギーの普及を後押しする太陽光発電所開発を企画から資金調達・建設・管理運営まで一貫して行う「グリーンエネルギー事業」の3つの技術サービスと、産業と社会の発展に資本を供給する「ファイナンシャルサービス事業」が緊密に連携・サポートすることで、国内からアジア、海外まで幅広く事業を展開しています。


 【名称】日本アジアグループ株式会社(持株会社)
 【上場市場】東京証券取引所マザーズ(コード:3751)
 【本社所在地】〒102-0085 東京都千代田区六番町2番地
 【資本金】38億円
 【従業員数】2,754人(連結)(2012年4月末現在)
 【子会社数】69社(2012年4月末現在)


PR情報

Google Scholar

サービス業関連するプレスリリース

業種別プレスリリース

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ