ecoolプレスリリース

企業名 新日鉄住金エンジニアリング(株)
業種 サービス業 発表日 2012/11/05
会社データへ  企業HPへ

新日鉄住金エンジ、佐賀県西部広域環境組合ごみ処理施設建設工事を受注 RSS



新日鉄住金エンジニアリング株式会社(代表取締役社長 高橋 誠)環境ソリューション事業部(事業部長 山田 良介)を代表企業とする新日鉄住金エンジ・新明和特定建設共同企業体(構成員2社(※1))は、佐賀県西部広域環境組合(※2)(管理者 塚部 芳和(伊万里市長))から「佐賀県西部広域環境組合ごみ処理施設建設工事」を受注いたしました。

当社としては、本件が佐賀県での初受注となります。当社シャフト炉式ガス化溶融炉の国内受注実績は、本件を加え計40件と国内最多であり、九州では福岡県、大分県における実績(※3)に次ぎ6施設目となります。

佐賀県西部広域環境組合では、広域ごみ処理施設の処理システムについて、[1]圏域内から排出されるごみの安定的な自区内処理、[2]住民の安全・安心、[3]埋立処分場の縮小化を最優先に検討を行い、最終的に「スラグ化システム」のガス化溶融方式(シャフト炉式)が採用されました。なお、事業者の選定は、総合評価一般競争入札方式にて行われました。

本件は、当社シャフト炉式ガス化溶融炉の特長(高温溶融により多様なごみの確実な溶融処理、スラグ・メタルの有効利用による埋立処分量の削減、発電によるエネルギーの積極活用、万全な環境対策と安全性)と長期安定稼働実績に基づく信頼性、スラグ・メタルの有効利用等を高くご評価いただいた結果、当共同企業体が落札者に決定されたものです。

施設稼働後は、マテリアルリサイクル推進施設(粗大ごみ処理施設)から発生する可燃残渣に加え、不燃残渣についてもエネルギー回収推進施設にて溶融処理を行い、スラグを有効利用することで、埋立処分場の削減・縮小化を実現します。

当社はガス化溶融炉の建設を通じて、循環型社会に貢献する、安全・安心な廃棄物処理を実現いたします。

 ※1 構成員:新日鉄住金エンジニアリング株式会社、新明和工業株式会社
 ※2 佐賀県西部広域環境組合の構成市町:4市5町
     伊万里市、武雄市、鹿島市、嬉野市、有田町、大町町、江北町、白石町、太良町
 ※3 福岡県:北九州市、飯塚市、糸島市、玄界環境組合
     大分県:大分市


<工事概要>
 1)工事名称:佐賀県西部広域環境組合ごみ処理施設建設工事
 2)発注者:佐賀県西部広域環境組合
         佐賀県伊万里市立花町1542番地24
 3)工期:平成24年10月29日~平成27年9月30日
 4)受注金額:13,912,500,000円(税込)
 5)施設概要:[1]エネルギー回収推進施設
           処理方式:ガス化溶融方式(シャフト炉式)
           処理量:205t/24h(102.5t/24h×2炉)
          [2]マテリアルリサイクル推進施設(粗大ごみ処理施設)
           処理方式:破砕、選別
           処理量:22t/5h


PR情報

Google Scholar

サービス業関連するプレスリリース

業種別プレスリリース

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ