環境・CSR一問一答

食の問題

ソーシャルブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをdel.icio.usに登録 この記事をクリップ! Buzzurlにブックマーク

質問:

食料品のムダを軽減するための取り組みとして、「生ゴミ処理機」の導入を考えているのですが、どのようなものがありますでしょうか。

答え:

現在、生ゴミ処理機には、大きく分けて「バイオ式」と「乾燥式」の2種類があります。ちなみに、生ゴミ処理機とは生ごみなどの有機物を処理する家電製品のことです。

以下に、それぞれの特徴を紹介します。


「バイオ式」:

「バイオ式」の場合、微生物によって生ゴミ等の有機物を酸化分解し、最終的には二酸化炭素と水までに分解、生ゴミの減量化や汚物感、汚臭の解消を行います。


「乾燥式」:

生ゴミの水分を、ヒーターなどの熱源や温風で蒸発させて乾燥、攪拌、破砕して減量、衛生化を行います。

双方とも生ゴミ処理機ではありますが、「バイオ式」は微生物の住みやすい環境を整えるのに対して、「乾燥式」は水分を飛ばすことによって微生物が生息できない環境を作るという対極的な原理に基づいて作られています。

食の問題に関連する一問一答

一問一答カテゴリ

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ