環境・CSR一問一答

環境問題

ソーシャルブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをdel.icio.usに登録 この記事をクリップ! Buzzurlにブックマーク

質問:

「世界遺産」とは、どういうものを指して言うのでしょうか。

答え:

世界遺産とは、1972年のユネスコ総会で採択された
「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)
に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡や景観そして自然など、人類が共有すべき、
「顕著な普遍的価値」(Outstanding universal value) を持つ不動産のことを指して言います。


また、世界遺産はその内容によって、以下の三種の分類がなされています。

・文化遺産
顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡など

・自然遺産
顕著な普遍的価値をもつ地形や生物、景観などをもつ地域

・複合遺産
文化と自然の両方について、顕著な普遍的価値を兼ね備えるもの

※内容上の分類ではありませんが、後世に残すことが難しくなっているか、その強い懸念が存在する場合には、該当する物件は、
「危機にさらされている世界遺産リスト(危機遺産リスト)」 に加えられ、別途保存や修復のための配慮がなされる事になっています。

環境問題に関連する一問一答

一問一答カテゴリ

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ